妊娠のための体つくり

一度目の妊娠の時、流産してしまいました。とても悲しくて、しばらく子供のことは考えられなかったのですが、しばらく経ってから、「子供が欲しい、諦めないよう頑張ろう」と決めて妊娠を考えて行動するようになりました。妊娠に適した体になるように、冷え性を改善するために運動で体の調子を整えることにしました。運動によって新陳代謝が良くなったのか、低かった基礎体温が上がり、冷え性を治すことが出来ました。自分の体が改善されたことを実感できて、ますます妊活を頑張ろうと思いました。ストレスは不妊と切っても切り離せない問題です。体内のホルモンバランスを崩すだけでなく、ストレスは子宮や卵巣の機能が低下することがあります。早く赤ちゃんを望む周囲の期待や本人の不安などが不妊治療中のストレスとなることもあり、相当悩んでいる人もいるのです。治療しているのですから、あとはおおらかに構えるのが大切です。なんとなく不妊を疑いはじめたら、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見れば女性のホルモンバランスの変化が推測できて、妊娠につながる対策を講じることもできるのです。普通の体温と違って基礎体温は、変化の少ない朝(起きたとき)に測り、毎日続けるといった注意事項もありますから、その通りにしていくのが肝心です。いまはアプリもあるので気軽にできますね。最近の研究によって、妊娠に重要な栄養素として「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。水溶性ビタミンの一つである葉酸は、定期的な摂取の結果、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。胎児の健康を考えて、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も積極的に摂取した方が良いでしょう。妊活なんて聞くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。しかし、男性にも出来る妊活があるんです。それが葉酸の摂取です。不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は女性にあるとは限らず、男性側の問題だというケースもあります。男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。ですので、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。http://2人目産み分け.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です